ティーシャツを作成する

女性

それぞれの価格について

オリジナルのTシャツを作りたいのだけど、どれくらいの予算が必要なのかが分からないという人もいるのではないでしょうか。オリジナルTシャツを作りにかかる費用は、Tシャツ代金だけではありません。その他にも費用がかかります。実際にどのようなところに費用がかかっているのかを説明します。まずは、オリジナルTシャツのボディー代になります。これはTシャツ本体に該当します。本体は、生地の厚さ(オンス)や質や色によって価格が変化します。生地を安くしたいという人は綿素材のものを使用するのが良いです。また、糸もどのようなものを使用しているかによって変わります。もし、格安価格のものを希望しているならば生地が薄くて、上質でない糸にしましょう。オリジナルTシャツを作る為にはプリントをしなくてはいけません。製版代といって必ず必要になる出費です。プリントは色数が増えれば増える程、それ用の版も増えますので、格安にしたい人は一色など少ない色数にすると良いです。プリント代金もかかります。インクを刷り込む作業の事を言います。プリント代金も色数が多ければ多い程、代金がかかります。格安が良いというこだわりがある方は、枚数を多くして一色あたりの金額を低価格にしましょう。更に、オリジナルTシャツを作成していると修正が発生する事があります。デザイン代といって、業者にお願いをした時に、デザインの線が不鮮明だった場合に修正してくれるサービスがあります。自分でデザインする自信がない人は、このサービスを活用すると良いです。Tシャツ1つで、これだけ色々な部分に費用がかかっています。格安にしたいという動機でも良いですが、自分がどのようなオリジナルTシャツを作りたいかをはっきりさせる事でオリジナルTシャツに対する知識を深める必要があるのではないでしょうか。